2013年01月24日

喜遣い


  コンビニで入って行こうとする際に

 買い物終わった青年と鉢合わせ

  *ごめんなさい*の一言と同時に
 
 ドアは開かれ:ありがとう:と素直に答える・

  ただ少しのできごと-本の少しの互いの心遣い-
 
 さりげない言葉のやりとりが優しい喜びになるんだ

  当たり前のだけども得手勝手なおとなの多いなか

 忘れてしまったのか--他人への当たり前の流儀-


posted by ルナ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村
詩・ポエム ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。