2013年01月19日

プラットホ−ム


 薄情者ね・・時の急流・・
  別れたばかりの愛しいあなた
 楽しい時は僅かばかり
  凍えそうなホ−ムに立って
   列車を待ってるわたし
 
 粉雪舞ってる暗い線路
  遅れている列車の到着
 
 境界線のこちら側
       身を翻したらあなたのもとに
     今一度帰れるかもの甘い未練

  過ぎた想いは置き去りにして・・
   雪すら溶けそうな、熱情を御供に
 やがて列車はやってくる

   


posted by ルナ at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村
詩・ポエム ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。