2013年01月07日

マタイトコ

 山道を登りつめていく
 田んぼは続いて道の両側
 冬枯れの景色は広がる
 所々に御宮様お寺様は点在して
 新年を迎えたばかりの
 飾り付けがみえる
 ずいぶん・充分入りきった山裾に
 マタイトコの彼が待っていてくれた
 
 本当に久しぶりの身内への訪問
 だんだんに代は変わり
 亡くなる親族は多く
 
 途絶えていく親族との付き合い
 変わらぬ風景のなか
 変わらぬ心情に
 暖かい心根にありがとう
 登った山の前景にも山また山



posted by ルナ at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村
詩・ポエム ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。