2013年01月27日

冬の花火


 ふいに花火の音がする

 どんよりと重い気配に

 お似合いの湯揺うような

 真冬の花火

 *****

 おぼろな儚い夢か?
   拙い音はこだまする

  打ち上げられては華と咲く

 哀しみも苦しみも喜びも楽しみも

 皆みんな広い宙(ソラ)へと吸われていく

******





 


posted by ルナ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

雪雲


 震えてるのか?

 雪空で早い時分に関わらず

 グレ−で一面覆われた低い空

 凍えそうなこの心

 寒さのせいばかり

 それだけでないこと

 よく解ってる

 微かでいい・僅かでいい・

 あなたの温情がほしい・

 この雪雲が溶けるのに・・・


***
posted by ルナ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

めじろ


 りゅうりゅうと-

 寒気切り裂き-

 鳥は飛ぶ-

 樫の枝には

 挿してあるよ-

 みかんの身-

 啄ばみにきて-

 メジロ達-

*****
posted by ルナ at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村
詩・ポエム ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。